オーダーメイド

女性の憧れる婚約指輪

結婚の約束をすることを婚約といいますが、婚約には婚姻届のような書類はありません。ですから、婚約の証に、婚約指輪を贈るのです。女性は、愛している男性から婚約指輪を贈られることを憧れています。人生で一度キリの大切なプレゼントは、慎重に判断して選ぶ事が重要です。

フルオーダによる製作

オーダーメイドには、フルオーダとセミオーダーの2種類が存在します。これは、製作方法など特徴は様々ですから、望むデザインになるよう選ぶ必要があります。フルオーダの場合は、言葉通り全て自分の好む内容で製作することが可能です。最初は、どのような婚約指輪に仕上げたいのかを職人と話合い理想のデザインへと仕上げていきます。また、リングの素材からダイアモンド位置・大きさも変える事が可能です。

セミオーダーによる製作

セミオーダーは、既に存在する指輪とフルオーダの間と言えます。お好きなリングを選び、さらにアレンジを加えていきます。ですから、オリジナルの婚約指輪を製作することが出来ます。セミオーダーは、仕上がりのイメージがしやすいことが魅力的で、デザインの種類も様々ですからお探しのデザインを作り上げることが可能です。

オーダーメイドの価格とは

オーダーメイドと聞けば、価格が高いというイメージが大きいようです。実際に、自分が好むデザインを作り上げるわけですから、比較的価格は高くなると考えられます。しかし、最近ではオーダーメイドと既製品の価格で製作することが出来るのです。ですから、既製品よりもオーダーメイドでオリジナル感がある婚約指輪を贈りましょう。